ロゴ

ヘッドハンティングで転職した人の声【転職して良かったこと】

ヘッドハンティング

仕事の成果が認められれば、他社からヘッドハンティングされることもあります。ヘッドハンティングされた人はどのような条件で了承したのか、体験談から探ってみましょう。

レビュー一覧

給与が大幅に上がった

転職に興味がないわけではありませんでしたが、とにかく毎日が忙しくて転職活動する時間もありませんでした。良い条件があればとは常に考えていましたが、とても自分から動ける状態ではなかったですね。ヘッドハンティングの連絡は、ある日突然届きました。正直なところ、自分を評価してもらったのはとても嬉しかったのですが、どこを評価してくれたのかが気になったことを覚えています。すでに管理職として働いていましたが、組織作りの力を新規に作られる部署に是非というお話でした。やはり給与が大幅に上がったのは嬉しかったですし、最初から具体的なポストや条件が提示されていたので、心が動きました。社風や文化も自分に合いそうでしたし、自分に投資をしてもらった分、精一杯お返しするつもりで働いています。
【40代/男性】

ライフスタイルを理解してくれる会社に転職できた

店舗で働いていましたが、残業が多く、どれだけ前向きに仕事に取り組んでも待遇は変わらず、扱いが雑だったので仕事を嫌になりかけていました。そんなときに他の店舗からヘッドハンティングを受けました。ジャンルが異なり、関わったことの無い分野だったので何より驚きましたが、顧客に対する考え方や姿勢を評価して頂いて、すごく嬉しくなりました。畑違いで迷いましたが、自分のライフスタイルを理解してくださって、能力を活かせると感じたので決めました。努力は必要でしたが、転職して大正解でしたし、やりがいを感じる毎日ですごく充実しています。自分が本当にしたいことが会社の方針と合っていることが一番重要なので、目先の仕事内容ではなく、目指す働き方を選ぶべきだったのだなと実感しています。
【30代/女性】

ゲーム業界への転職を成功させよう